シックスバッドに太もも用はある?痩せる効果はどう?

腹筋を鍛えるイメージのシックスパッドですが、実は太もも痩せを目指す人にこそ太もも用のシックスパッドを使用して欲しいのです。

そんな太もも痩せの太もも効果を期待している方には、太もも用のシックスパッドがおすすめです。

筋肉を鍛えて引き締めることで現れる太もも効果をお話ししていきましょう。

私が使って効果実感したEMSはこちら♪

私が下腹の引き締めに成功した方法を【30日間返金保証付き】で試す!

▼画像クリックで公式サイトへ

今すぐクリック!→【公式】保証付きで購入できるバタフライアブス(バタアブ)を確認する

 

シックスパッドに太もも用はあるの?

シックスパッドには太ももに使える形状の商品があります。

シックスパッドは鍛えたい部位に貼るだけで、トレーニング初心者でも正しく筋肉を動かせるのです。

自力での筋トレでは、なかなか難しいことですよね。

 

シックスパッドには太もも用があり、それは脚を重点的にトレーニングすることができるシックスパッドLeg Belt(レッグベルト)です。

こちらは2017年4月に新たに販売開始されたシリーズです。

 

シックスパッドで期待できる太もも効果は?

シックスパッドLeg Belt(レッグベルト)を太ももに使ってトレーニングすることは、至ってノーマルな使いみちですよ。

果たして、脚を重点的に鍛えることができるシックスパッドLeg Belt(レッグベルト)を使用して得られる太もも痩せの効果はどれほどでしょうか。

 

実は、Leg Belt(レッグベルト)を貼る位置によってあらゆる筋肉をトレーニングすることが可能なんです。

どんどん試して、太もも痩せを目指していきましょう!

シックスパッドでトレーニングできる太ももの筋肉の部位は、主にこちらの筋肉です。

  • 大腿四頭筋(だいたいしとうきん)
  • 内転筋(ないてんきん)
  • ハムストリング

ハムストリングは太ももの裏側にある筋肉で、ハムストリングを鍛えることで丸くてキュッとしたお尻を手に入れることができます

 

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)を鍛えるとどうなる?

大腿四頭筋は、太ももの前側にある筋肉です。

そして、人間の身体の中で一番大きいとされている筋肉ですので、トレーニングすることで基礎代謝のアップにも繋がりやすいのです。

基礎代謝が上がることで脂肪が燃えやすくなり、痩せやすく太りにくい身体に変わっていきます

太もも痩せだけの話じゃなく「ダイエット」を考えたときに、シックスパッドLeg Belt(レッグベルト)で大腿四頭筋をトレーニングすることがオススメです。

 

内転筋(ないてんきん)を鍛えるとどうなる?

太ももの内側にある内転筋は、骨盤を支えている肝心要の筋肉です。

内転筋が弱っている人には、このような症状が起こります。

  • 椅子に腰掛けたときなどに脚がキチッと閉じられない
  • 骨盤が変形したり、ズレてしまう
  • O脚の原因になる

 

そして、骨盤がグラグラと不安定な状態になると、太ももの外側で身体を支えようとするため、どんどん脚が太くなります

スラッとした脚のラインを作るためには、内転筋のトレーニングをおこなうことが重要なのです。

 

太ももの内側にシックスパッドLeg Belt(レッグベルト)を貼ることで、内転筋を鍛えることができ、太ももの内側を引き締めることができます。

 

シックスバッドに太もも用はある?痩せる効果はどう?まとめ

シックスパッドには、シックスパッドLeg Belt(レッグベルト)という脚用の商品があることが分かりましたね。

Leg Belt(レッグベルト)を太ももに巻きつけて使用することで大腿四頭筋(だいたいしとうきん)、内転筋(ないてんきん)そしてハムストリングを鍛えることができます。

 

特に「大腿四頭筋」は身体の中で一番大きな筋肉ですので、ここをトレーニングすることで太もも痩せだけじゃなく全身痩せに直結するのです。

太もも痩せしたい方だけじゃなく、ダイエットを目的にシックスパッドを検討している方にはLeg Belt(レッグベルト)で大腿四頭筋を鍛えることがとってもおすすめです。

 

場所を選ばず使用するなら、私も効果を実感した「バタフライアブス」がおすすめですよ!

私が使って効果実感したEMSはこちら♪

私が下腹の引き締めに成功した方法を【30日間返金保証付き】で試す!

▼画像クリックで公式サイトへ

今すぐクリック!→【公式】保証付きで購入できるバタフライアブス(バタアブ)を確認する